平成25年度年間行事実績

更新日:2014年06月11日

1.経営品質向上を目指す学習機会の提供

[1]講演会の開催(事務局、推進委員会)

会員企業の経営品質活動のヒントとなるよう、幅広い分野、業界の方々の講演を通じ、経営品質の大事にしている『気づき』による自己改革へのお役立ちになるような内容を企画し開催する。
開催回数:2回(5月29日(総会)、10月15日)

[5月29日] 平成25年度鹿児島県経営品質協議会通常総会の様子

[10月15日] 平成25年度第2回経営品質講演会の様子

[2]経営者向け学習会の開催(推進委員会)

経営者、経営幹部を中心に、県内、県外の企業・団体の見学によるベンチマーキングを行い、経営問題への解決の一助となるような『学び』の場を提供する。

開催回数
2回(9月、11月)
  9月:(株)セブンプラザ 鹿屋本店
11月:福井県済生会病院、福井キャノン事務局(株)、コマツウェイ総合研修センター
(3県合同主催)
[3]研修会の開催(研修委員会)

「経営革新アセスメント研修」のケース演習を通して、問題意識の持ち方や課題発見のポイントを学びながら対話や深く考えることの重要性を認識しセルフアセスメントの基本的な考え方を習得する。

(1)ベーシックI 11月度…1日間(11月26日)
組織の成熟度の考え方を元に組織・事業の特性をつかむと共に、セルフアセスメントの基本、重要成功要因、合意形成についての学習を行う。
(2)ベーシックII 12月度…2日間(12月19日、20日)
中小企業の事例を通してその組織が持つ特徴を正しく把握し、重要成功要因、評価の視点を導く力をつける
(3)ベーシックIII 2月度…2日間(2月24日、25日)
事例の評価を元に、その組織の革新、成功に真に結びつく審査提言を行うことのできる力を養う。
[4]学生への啓発(事務局)

鹿児島県の将来に関わる学生にも企業の社会的な役割も含めて、企業における経営革新の現場を知ってもらうために、鹿児島県内の大学・短期大学・専門学校・高専の学生に対して講演会等を広く案内した。

[5]研究会(研修委員会)

組織プロフィールのフレームワーク作成を通し、企業経営には何が大事か、また、振り返りにおける定量化の多要性等について研修

  1. 第1回:3拠点会場で実施・・・7月11日、25日、8月8日
  2. 第2回:鹿児島会場・・・10月17日
  3. 第3回:鹿児島会場・・・11月21日